はるの山の村について

❑施設概要
住所・・・静岡県浜松市天竜区春野町杉943−1
アクセス・・・浜松駅・島田駅から90分/静岡駅から100分
標高・・・550m
面積・・・平地8万㎡+山林35万㎡
保有設備・・・管理棟・宿泊棟・テントサイト・野外炊飯場・体育館・調理室・マウンテンバイクパーク・天体観測施設・ジビエ加工施設など

❑経緯
1981年(昭和56年)に静岡県の高校生宿泊訓練施設として設立されたが事業仕分けにより、2012年よりNPO法人はるの山の楽校が運営を行う。コロナによる影響で2020年6月末に経営破綻。
2021年5月よりNPO法人ごと事業を継承し、大切な静岡県民の財産を残すべく経営再建を目指していきます。今後はふじこども自然学校の拠点として利用しつつ、キャンプ場の運営をおこなっていきます。

❑今後の予定
4月下旬~・・・ふじこども自然学校の事務所を「浜松市天竜区春野町杉943-1」へ移転
5月1日・・・キャンプ場(テントサイト)の営業再開
6月上旬・・・マウンテンバイクパークの営業再開
7~9月・・・ふじこども自然学校のキャンプ場として利用

❑こどもキャンプへの影響
はるの山の村は別法人による運営ですが、ふじこども自然学校と代表者は同じため、融通のきく施設で、こどもキャンプをはじめとした様々なイベントを実施できます。
現時点では、「工作の充実化」「森林を活用したプログラム開発」「体験プログラムの多様化(農業体験・木こり体験・箸づくり体験等)」「地元住民との交流」などを考えております。